お知らせ News

「採用係⻑」を運営するネットオンが南都銀行と業務提携を開始。ー複数投資家より約 2.5 億円の資金調達を実施ー

Press Release

page1image14513360
この度、株式会社ネットオンは、株式会社南都銀行(本社:奈良県奈良市 頭取:橋本 隆史氏、以下南都銀行)と地域企業の人材確保を目的とした業務提携契約を締結するとともに、南都銀行が南都リース株式会社(代表取締役社⻑:萩原 徹氏)と共同で設立したナント地域活力創造サポート投資事業有限責任組合、大和企業投資株式会社、グロービス経営大学院、他複数の金融機関及び事業会社等を引受先とする総額約2.5億円の第三者割当増資を実施いたしました。
今回の業務提携と資金調達により今後ネットオンは、クラウド型採用マーケティングツール「採用係⻑」の普及拡大に向けて営業体制を強化し、地域企業様への普及をさらに加速させ、人材確保に関する課題解決と地域産業の活性化を強く支援してまいります。

■南都銀行との提携について
現在、日本国内では労働供給が都市部に集中する状況が加速し、奈良県内企業においても人材不足や採用難がますます深刻化しています。
ネットオンは、このような採用課題を解決すべく、「全ての企業に最新の採用力と応募者との最高の出会いを提供する」という事業ミッションのもと、採用の成功に繋がる採用マーケティングを専門知識不要で簡単に行うことを可能にしたクラウド型採用マーケティングツール「採用係⻑」を開発・提供しています。
一方、南都銀行は、お客さまとともに成⻑する地域金融機関として、地域企業が永続的に発展することを目指し、地域企業の新たなビジネスチャンスの創出など経営支援事業に積極的に取り組んでいます。このような両社の取り組みにおいて、「採用係⻑」を提供するネットオンと、地域企業を密接に支える南都銀行が提携することにより採用課題の解決を支援し、地域企業の持続的発展と奈良県の経済活性化を目指してまいります。

■南都銀行様 コメント
「南都銀行では、お客様の本質的な課題解決にあたるコンサルティング営業に注力しております。当行が拠点を置く奈良県をはじめ、地方都市では人口減少や高齢化の加速により企業の人材採用が課題となっており、ネットオンの提供するクラウド型採用マーケティングツール「採用係⻑」は、このような社会課題を解決するツールとして非常に有効だと考え投資ならびに業務提携に至りました。「採用係⻑」をはじめとした豊富なリソースを活かし、お取引先企業のみならず地域経済の成⻑・発展により一層貢献してまいります。」
 

■資金調達の目的と引受先
ネットオンは、南都銀行と南都リース株式会社が共同で設立した「ナント地域活力創造サポート投資事業有限責任組合」より、同ファンドの第2号案件として資金調達を実施いたしました。今後、「採用係⻑」の普及拡大を目指し、営業体制の強化と顧客基盤の拡大に向けた投資を行います。
なお、総額2.5億円の資金調達の引受先は下記の通りです。

・大和企業投資株式会社
・グロービス経営大学院
・SMBCベンチャーキャピタル株式会社
・三菱UFJキャピタル株式会社
・南都リース株式会社
・朝日メディアラボベンチャーズ株式会社
・静岡キャピタル株式会社
・フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
・みずほキャピタル株式会社

■ネットオンについて
創業以来、Webマーケティング支援事業を行うネットオンは、「採用プロセスにWebマーケティングを活用することで、求職者をオウンドメディア(自社採用ページ)に誘導し、直接応募を促進することにより企業と求職者の最高の出会いを生みだしていきたい」という想いのもと、2015年より「採用Webマーケティング®支援サービス」の提供を開始しました。クラウド型採用マーケティングツール「採用係⻑」は、2016年11月にテスト版をオープンし、2017年6月の正式ローンチ以来、順調に実績を増やし、約2年で累計21,000超の事業所様にご利用いただくサービスへと成⻑しています(注1)。
ネットオンは今後、メガバンクや地方銀行との連携をさらに強化し、「採用係⻑」の普及拡大を目指して、全国の企業様が強く活躍する社会の創造に貢献してまいります。
(注1)2019年11月1日時点

リリース本文はこちらです。

■本件に関するお問合せ先
株式会社ネットオン
広報:岡本 加純
Email:info@neton.co.jp
TEL:(東京支社・広報)03-4400-6200/(大阪本社) 06-6940-4882

 

  • 無料で採用ページを作ろう
  • ランクトラッカー
  • テンプレートモンスター ジャパン