neton コーポレートサイトへ

採用WEBマLabo

Indeedで派遣登録者を増やすメリット | 4つの事例から見る効果とコツ

派遣会社を経営されていると、なかなかスタッフの登録が増えなかったり、効果のでていた求人媒体で効果が出にくくなってきていたりと、様々な問題があるかと思います。

そこで今回は、こういった悩みがある方のために、Indeedを使って派遣スタッフの募集をするメリットや事例などをご説明させていただきます。

Indeedを簡単におさらい

indeed logo

Indeedは、全世界のありとあらゆる求人情報を集めている、求人情報専門の検索エンジンです。

Indeed内の求人は、Yahoo!やGoogleで「派遣求人+大阪」といったキーワードで検索した際、上位に表示されることも多いです。これは、圧倒的な求人数を誇るからであり、多くの求職者に利用される理由の一つとなっています。

ただし、多くの求職者が利用している反面、多くの企業も採用に利用しています。求人を出す企業は、ライバル企業に負けないためにもしっかりと運用をしていく必要があります。

 

最初に結論!Indeedで派遣スタッフの応募を増やすことできる

先に結論をお伝えする形となりましたが、「Indeedは派遣スタッフの応募を増やすのに最適」といえます。

弊社はIndeedの代理店をしており、派遣事業を行っている会社様の求人を数多くお手伝いしてきた結果、Indeedを利用した派遣スタッフ募集で多くの成果がでています。

また、Indeedが派遣スタッフの応募を増やすことに向いている理由は、「圧倒的な集客力」「求人件数の多さ」「安く運用できる可能性」の3つです。

 

【1つ目】圧倒的な集客力

Indeedで掲載されている求人は、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで上位表示されている事が多いです。「職種名+求人」「職種名+派遣」など、今仕事を探している人が検索するキーワードも例外ではありません。

上位表示の結果、検索エンジンで求人情報などを検索する求職者は、高確率でYahoo!やGoogleからIndeedに訪れています。

だからこそ、圧倒的な集客力があります。

 

【2つ目】求人件数の多さ

あらゆる求人媒体の求人情報がIndeed内の検索結果にでてくることはご存知でしょうか?

アルバイト・転職・派遣問わず、「タウンワーク」「バイトル」「マイナビ」「enジャパン」「リクナビ」など、様々な媒体の求人情報が多く表示されています。

複数サイトの求人情報がIndeedに集約されているので、圧倒的な求人件数を掲載することができています。

これにより求職者は、いろんな求人サイトで何度も検索する必要がなくなり、Indeedだけで探している求人を見つけることができます。

 

【3つ目】派遣の求人媒体より安くできる可能性が高い

ここでは、大手派遣求人媒体の掲載料金例を一例に説明します。

求人枠 期間 月額料金 合計
5枠 3ヶ月 70,000円 210,000円
10枠 6ヶ月 85,000円 510,000円
20枠 3ヶ月 140,000円 420,000円
20枠 12ヶ月 126,000円 1,512,000円

仮に20枠を購入した場合、1年契約を行うと、およそ1,512,000円の掲載料がかかります。

これだけの掲載料を捻出するのは大変です。

また、求人媒体がIndeedで無料掲載を行ったり、Indeed広告を出稿している事もありますが、あくまで媒体の訪問数を増やす事が目的であるため、狙って自社への応募数を増やす事はできません。

様々な制限がある求人媒体に対して、Indeedは求人枠や期間、掲載料に制限はありません。求人情報20個だして月10万円で運用することも可能ですし、50万円の予算を6ヶ月かけて運用するといったことも可能です。

これらの3つの理由から派遣スタッフの登録を増やすのにIndeedは最適です。

しかし、Indeedを行えば無条件で応募が集まるわけではありません。うまく応募を集めるコツをここからご紹介します。

 

派遣スタッフの応募を集める3つのコツ

派遣スタッフの登録や応募を増やすコツは3つあります。

  1. 求人案件数をたくさん掲載すること
  2. 働く場所の働いているイメージのつく写真を利用すること
  3. Indeedを効率よく利用すること

求人案件数をたくさん掲載すること

求人案件が少なければそれだけ他の求人案件に埋もれるので、多ければ多いほどいいのは言うまでもありません。

ただ、似たような案件をいくつも出せばいいというわけではありませんので、様々なバリエーションの求人案件を数多く掲載しましょう!

 

働く場所の働いているイメージのつく写真を利用すること

派遣の場合、働く場所が決まっているわけではありませんが、働く可能性のある職場の写真を利用することで、頭の中でイメージがしやすくなります。

求職者の反応をよくするためには、いかに「働いているイメージをしてもらえるか」が大切なので、実際の職場の画像を利用するなどしましょう!

 

Indeedを効率よく利用すること

大手派遣求人媒体であれば月7~14万はかかります。

また、掲載する案件数を増やせば増やすほど、更に価格が上がります。求人数に制限が無いIndeedで、いかに多くの求人を安価で掲載するかが重要なポイントです。

効率よく運用するコツに関しては、後に紹介しているIndeed広告の効果的な運用方法をご覧ください。

 

派遣会社4社のIndeedの運用成功事例

弊社でIndeed広告の運用をしている、派遣会社の成功事例を少しだけ紹介させていただきます。

■医療(介護・看護) 派遣・紹介会社
月額予算: 569,378円
応募(登録)単価: 8,498円
稼働(採用)単価:29,967円

■建築請負の会社
月額予算: 113,390円
応募(登録)単価: 7,559円
稼働(採用)単価:不明(顧客非公開)

■旅行代理店に特化した派遣会社
月額予算:195,000円
応募(登録)単価: 4,063円
稼働(採用)単価:97,500円

■ITエンジニア派遣の会社
月額予算:165,628円
応募(登録)単価:5,915円
稼働(採用)単価:82,814円

もし、今これをお読みの企業様で応募単価が上記事例よりも上回っている場合、一度ご相談ください。改善できる可能性があります。

 

Indeed広告の効果的な運用方法

Indeed広告は、自社サイトの求人ページをIndeed上に掲載する方法がありますが、細かな予算調整や求人情報の中身の改善など、運用にはかなりの時間がかかります。

ノウハウを持っているとそこまで気にならないかもしれませんが、ノウハウのある派遣会社の場合でも、自社運用で思った成果が出ない可能性があります。

そこでご紹介したいのが、「Indeedと連携した採用支援システム」を利用することです。

ちなみに、採用支援システムというのは、この「採用係長」のことです。

採用係長

採用係長できることをいくつかお伝えすると・・・。

  • 無料で採用ページが作成できる
  • 作成した採用ページをIndeedに掲載できる
  • 3ヵ月の運用プランを購入すると、Indeed広告の運用代行をしてくれる

採用係長は、3案件までは無料で作成できますが、案件数を10件50件100件と増やしていくのであれば、プランのアップグレードするだけで、様々な機能が増え作成可能な案件数も増えます。

採用係長のプラン

ベーシックプランなら月19,800円で50件まで求人情報を作成でき、求人の効果測定や求人一覧の検索機能なども利用できるようになります。後はここで作成した求人ページをIndeed広告に掲載して運用するだけです。

 大手派遣求人媒体の場合、求人枠が10件でも月8万~9万ほどしていることを考えると、安く運用しやすいです。

 

自社でIndeed広告の運用ノウハウがなく誰かに運用してほしいという方のために、3つの運用代行プランもあります。

採用係長のIndeed広告運用プラン

 また、採用係長は応募があった際などの管理もしやすくなっており、メールのテンプレート機能など、各求人媒体でも利用できるような機能がたくさんあります。

詳しくは、採用係長の公式ページを見ていただければと思います。

⇒ http://saiyo-kakaricho.com/

 

また、採用係長でIndeedに出し、新しい層を獲得できるようになった事例もありますので、こちらもご覧ください。

⇒ http://saiyo-kakaricho.com/voice/jollyroger/ 

まとめ

 派遣スタッフの募集をするには、派遣専門の求人情報だけでなく、様々な雇用形態を望んでいる求職者に見ていただく必要があります。

そういった意味で、Indeedはアルバイトや正規雇用などを求めている求職者も多く利用しているので、派遣で働くということを意識していなかった求職者にアプローチすることができます。

ただ多くの人が利用しているIndeedだからこそ、ライバルもたくさんいるため、しっかりと運用をしていかなければ成果がでません。

だからこそ、自社で運用できる体制がない場合は、運用代行プランのご利用をおすすめします。

費用も派遣求人媒体より安くできる可能性は十分にあるのでお勧めです。